ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

ブログ 記事の一覧

練習で出なくても、相撞きや試合で「あれっ」ていう球が出る。厚みの間違いよりもストロークミスが多いショット。 アドレス、足の位置、効き目、手首、肘の位置、体の傾き、懐の広さ、ストロークのタイミング、しごきのリズム、フィニッシュのイメージ等、人によってすべて異なるため

▼続きを読む

ちょっとした自慢ではありますが、ここ最近出た試合ハウスも含む5開催(計5試合というわけではない。)で、すべての日でマスワリが出ました。 昔は1度出ただけで喜んでいたのですが、今はマスワリが出ても何も驚かず、むしろ「あのブレイクから何故取り切れない?状態」になりまし

▼続きを読む

試合の反省で、あのショットを外さなければ。。。。っていう記憶は誰しもあります。 ただ、突き詰めて考えれば、その前のダシがっていうことも多いはずです。 で、その前の前のダシが。。。みたいに遡るわけですが、 最近の私の出しミスで、2クッション目がどこに当た

▼続きを読む

しばらくブログが滞っておりました。。。仕事が忙しくてブログがなかなか更新できなかったのですが、一応、毎日最低1時間球は撞いています。。。   もうすぐブログ始めて1年くらい経ちますが、自分のメモ代わりに使っているブログなので、「1年前はまだまだこん

▼続きを読む

9ボール(或いは10ボール)での、⑨飛ばしは誰だって経験があるでしょうし、実際に調べてみた「ビリヤードのBC戦での敗因はどこにあるのだろう?200ラック以上見て考えた」というエントリーでは、 22%近くは、9飛ばしでポイントを落としているわけです。(相手が⑨を飛ば

▼続きを読む

セーフティや出しの練習ってあまりやっている人いないように思います。 私もやっているわけではありませんが、手球もしくは的玉の動きをある程度自信が持てるレベルに持っていきたいです。 セーフティでもよく厚みを間違えてミスすることも多いです。  

▼続きを読む

前に、特定の向きだと癖が出るというエントリーを書きました。 同じ方向のセンターショット練習は試合には役に立たないのでは?   そこで、書いたことなのですが、 「最近になって分かったことなのですが、球を撞く角度や向きによって自分のフォーム

▼続きを読む

少し前のサッカーアジアカップを見ていて思ったのですが、そもそも中東の試合なので気候もタフだし、 ピッチコンディションもウェッティーだったり、審判の判定もかなり微妙だったり、一言で「タフなコンディション」と言えます。 それでも日本はそれなりの結果を出したので、

▼続きを読む

死ぬほどよくある配置を集めました。 Aクラスなら余裕で取り切るような配置だけど、Bクラスではちょっと怪しいのではないかっていう配置です。   残り、4個取りきりです。   ゴーストで5個取りきりフリーとかありますが、ラン

▼続きを読む

前回から更新が滞りました。 https://billiard-lab.com/?p=1320   そこそこの反響を頂いたようで、空き時間にyoutubeを見てきた甲斐がありました。 単なる趣味の分析もありますし、参考になるか分かりません

▼続きを読む