ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

ブログ 記事の一覧

よくある光景なのですが、 小さな玉屋だったら滅多に飲み会帰りの会社員が大勢来たりしませんが、自由空間やバグースみたいな大箱だったりすると、飲みの帰りに女子社員連れて大勢で来たり、カップルがデートついでに来たりします。 その中には、昔少しやったことがある人が最

▼続きを読む

ビリヤード場に足を運ぶとかなりの頻度で撞いている方がおられますが、私みたいなのが言うのもなんですが、手や足が毎回ブレ過ぎて絶対にそのフォームでは結果にムラが出るだろうと思う方がいらっしゃいます。 もちろん、楽しむためであったりリハビリであればいいのですが。

▼続きを読む

タイトルに誤解があるかもしれませんが、「ビリヤードは脳で考えてやるスポーツ」ということを意図しているのではありません。 もちろん、「ビリヤードは脳で考えてやるスポーツ」は当然と言えば当然です。 頭で考えてないと永遠にAクラスにはなれないとか、馬鹿は上達しない

▼続きを読む

先日ビリヤードのBC戦に出ました。200人以上の大会です。 前は16くらいに残ったのですが、今回は2回戦敗退でした。 B級が一番人口が多いとか言われてますが、改めて頭一つ抜けてないと勝つのが難しいと思いました。 言い訳にはなりませんが、テーブルコンディ

▼続きを読む

とあるPABCのハウストーナメントに参加してきました。 SAさんと当たり、もちろんボコられましたが、勝敗よりも格上の方と戦えてよかったです。普段では絶対撞いてくれないと思います。 私はビリヤード界が浅いのでアマチュアで誰が強いとかあまり分かっていないのですが

▼続きを読む

この前知り合いと突いていた時に気付いたことをメモ。 Aクラスの人とかだったら、意識しているかもしれないが、 こういう状況で、どう取りきるか、⑨への出し以外は別に難しくはないように思えます。   当たり前のように下記のように出して

▼続きを読む

これも先日プロにアドバイスをもらったことメモ。 「バグースなどのテーブルコンディションがいい場所で突きなれていると、渋谷CUEとかでなかなか勝てない」と質問をしたときだ。 もちろん、渋谷CUEのテーブルコンディションが悪いというわけではないが、テーブルによっ

▼続きを読む

先日、プロにアドバイスもらったことをメモ。もちろん、B級向けのアドバイスだと思います。 当たり前のことではあるが、試合とかでは意識できていないことが多い。 特に、B級レベルであれば毎回3回読んでから試合に挑みたい。 ①まず球を入れないと相手に番が回る。

▼続きを読む

学生のときは部活でがっつりやっていた自分が、ビリヤードと出会ったのは大学時代。とはいっても、当時はワイワイ楽しむ程度だったが、本格的にやり始めてから、ビリヤードの楽しさを再認識。レベルが上がるごとに見えてくる楽しさが変わってくる。 これは、ビリヤードを嗜む程度にし

▼続きを読む