ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

セーフティや出しの練習ってあまりやっている人いないように思います。 私もやっているわけではありませんが、手球もしくは的玉の動きをある程度自信が持てるレベルに持っていきたいです。 セーフティでもよく厚みを間違えてミスすることも多いです。  

▼続きを読む

以前に挙げたコントロールブレイクですが、メモ代わりに追加で書いておきます。 https://billiard-lab.com/?p=837 この前のグランプリイーストの第1戦の羅プロのコントロールブレイクです。 塙プロとの試合で羅プロのコントロールブレ

▼続きを読む

例えば、狙いは①番で、 下記のような配置で⑦番に当たるか当たらないか分からない時。   ①ギリギリ薄目でイレを狙う ②バンクショット ③カーブショット ④セーフティ ⑤ジャンプキューを使う 上記くらいしか

▼続きを読む

前に、特定の向きだと癖が出るというエントリーを書きました。 同じ方向のセンターショット練習は試合には役に立たないのでは?   そこで、書いたことなのですが、 「最近になって分かったことなのですが、球を撞く角度や向きによって自分のフォーム

▼続きを読む

最近は、Aクラスの試合にも出るようになり、⑩ボールをする機会が増えてきました。 もちろん、10ボールブレイクを語る術などないのですが、⑩ボールのラックと球の動きだけでも一般論的なものをメモ代わりに書いておきます。   とはいえ、⑩ボー

▼続きを読む

更新が滞っておりました。。。 Bクラスでも真似できそうな上級者のセーフティを参考にする記事 つい先日の、BAATAオープンからです。   クイズ、下記の配置であなたならどう撞くか?? 狙いは①番。プッシュは不可 &n

▼続きを読む

少し前のサッカーアジアカップを見ていて思ったのですが、そもそも中東の試合なので気候もタフだし、 ピッチコンディションもウェッティーだったり、審判の判定もかなり微妙だったり、一言で「タフなコンディション」と言えます。 それでも日本はそれなりの結果を出したので、

▼続きを読む

システムが続きます。 今回は、縦系の2クッションシステムです。 前回の、ファイブアンドハーフシステムとハーフVシステムとプラスツーシステムほどは使いませんが、覚えていると便利です。 また、ファイブアンドハーフシステムが分かっていれば、数字をあまり覚える必要がありませ

▼続きを読む

システムが続きます。 前回の、ファイブアンドハーフシステムとハーフVシステムに並んでよくつかわれるシステムです。 今回は、プラス2システムです。 このシステムは、キックショット以外に、ライン出しとかにも結構有効です。これは、上記2つに比べれば計算も非常に楽なので覚

▼続きを読む

試合では依然余裕が全然ないのですが、相手が何を考えているかっていうのを考えると余裕が出てくるのではと考えるようになりました。 ポーカーとかになると、運と心理戦なので、ひたすらそういうことを考えているのではと思います。   Bクラスですと、心理

▼続きを読む