ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

5分くらいの作業で終わるんで、積極的にミスしたことをメモしていこうと思う。   特に、テキストで残しておいても見返すことが少なかったり、忘れていたりするし、このミスが他の人にも有益になるのであれば積極的にシェアしていきたい(とはいえ上級者からすれば

▼続きを読む

新年あけましておめでとうございます。 結局、去年は投稿するぞ!と意気込みながら3本に終わってしまいました。投稿したいことは山ほどあるのですが、下書きに大量に残っております笑 家庭の事情や仕事が忙しくて、ブログを投稿する時間があったら球を撞きたいってことで30

▼続きを読む

【2021年10月更新】 昔のようにDVDを買って見る機会も少なくなり、youtubeでビリヤード動画を見ることが格段に増えました。 ビリヤードの試合動画もLIVE中継でやることも珍しくなくなりました。 スマホで簡単に世界の動画が見れることに感謝です。

▼続きを読む

最近たまに使う、キックショットについて書きたいと思います。 上級者の方は、「捻りMAX」ってあまり使わないかもしれません。 ただ、ある条件の時は、「捻りMAX」は使えるのではと思いました。 キックショットで、クッション全厚の時に、MAXで捻れば、再現性

▼続きを読む

ビリヤードの厚みについていろいろと綴ってきましたが、結論としては厚みに正解はありません。 「景色で覚えろ」とも言われますが、「撞き方によっては変わります」というのが結論です。   全く同じところ当たったとしても、スピード、撞点、回転量、コンデ

▼続きを読む

今、ホットな話題でも。。   ツイッター界隈でも、「CTEエイミングシステム」がチラホラ出てくるようになりました。 おそらく、ビリヤードのインフルエンサーとしての影響力がある、福田豊コーチのyoutubeチャンネルで、CTEエイミングシステム

▼続きを読む

ご無沙汰しております。 あっという間に年末になってしまい、12月初旬に書こうと思っていたら、あっという間に31日になってしまいました。 下書きに貯めている記事はたくさんあるのですが、公開できず、そのネタが古くなってしまい。。という感じです。  

▼続きを読む

プラスツーシステムは、システムの中では定番中の定番で、Bクラス以上であれば知らない人はほとんどいないと思います。 かなり前にも当ブログで紹介しました。 https://billiard-lab.com/?p=1559   お恥ずかしいこ

▼続きを読む

最近、たまーに使えるのではみたいな厚みの見方を発見したのでメモしておきたいと思います。(既出だったらごめんなさい) とはいえ、CTE(Center to edge)みたいなものなので、既に多くの人が知っているようなシステムかもしれません。  

▼続きを読む

随分と更新が遅れました。久しぶりにブログを書きます。(そこそこ長文です)   本日は「武井壮さん(以下、敬称略)」について語ろうかと思います。 何故「武井壮」かというと、このサイトはどういうワードで流入されているかを少し調べていたところ、「武

▼続きを読む