ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

KK分析 記事の一覧

【part1】【part2】からの続きです。 今回は、マスワリに関して考察していきます。 マスワリはAクラス以上の試合ではごく当たり前に出るもので、逆に「マスワリを試合で出せないようでは上で勝つのは正直厳しい」のが現実です。 Aクラスの試合で優勝するに

▼続きを読む

【part1】からの続きです。 今回は、ブレイクに関しての考察していきます。   Bクラスと違ってAクラスではブレイクは勝敗を握る最も重要なポイント   Bクラスの分析の際に、下記でブレイクの事も少し考察しました。 htt

▼続きを読む

今年の初めくらいの事ですが、「ビリヤードのBC戦での敗因はどこにあるのだろう?200ラック以上見て考えた」っていうのを書いてそこそこ反響を頂きました。 そこからB級戦でも優勝することが増えてきて、A級戦でも勝てるようになりたいと思い始めました。 正直、A級戦

▼続きを読む

試合中に隣の試合とか見ている人は多いですよね。まぁ隣の人が知り合いとか、自分の試合の相手が極端に撞くのが遅いとか長考する人であればその気持ちも分かるのですが、 自分の試合見ることによって、自分のターンに活かせることって結構あります。   自分

▼続きを読む

最近、「みんなのビリヤードチャンネル」を筆頭に、ハウストーナメントの動画がスマホでお手軽に見れるようになりました。本当にアップされている方々には感謝です。 ただ、youtubeに上がっているビリヤード動画を見て、badボタンが押されていたり、「大したレベルではない

▼続きを読む

少し前に、ツイッターでボーニングがシャフトエイミングシステムを使っているというのをつぶやきました。   Sharivariの動画で知ったが、SVBはShaft aiming sysyemを使っているらしい。そのシステムを調べたらこの動画に行きついた

▼続きを読む

今年に入ってから、去年よりも格段に上手くなっているはずなのに全然勝てない時期がありました。 下手な半年前の方が勝っていた記憶があったのですが、試合では勝てない。 イレでは圧倒的に差がある格下相手でも、こちらがハイボール献上して負けるなんてことはザラにありまし

▼続きを読む

突然ですが、下記の図①と②でイレイチで決めれば勝つという場合。   ①②でそれぞれサイドとコーナーどちらに狙いますか?(腹切りバンクも場合によっては。。) あくまで図なので、実際の台に立ってみないと何とも言えないかと思います。コンディ

▼続きを読む

練習で出なくても、相撞きや試合で「あれっ」ていう球が出る。厚みの間違いよりもストロークミスが多いショット。 アドレス、足の位置、効き目、手首、肘の位置、体の傾き、懐の広さ、ストロークのタイミング、しごきのリズム、フィニッシュのイメージ等、人によってすべて異なるため

▼続きを読む

ちょっとした自慢ではありますが、ここ最近出た試合ハウスも含む5開催(計5試合というわけではない。)で、すべての日でマスワリが出ました。 昔は1度出ただけで喜んでいたのですが、今はマスワリが出ても何も驚かず、むしろ「あのブレイクから何故取り切れない?状態」になりまし

▼続きを読む