ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

キックショット、システム 記事の一覧

システムが続きます。 今回は、縦系の2クッションシステムです。 前回の、ファイブアンドハーフシステムとハーフVシステムとプラスツーシステムほどは使いませんが、覚えていると便利です。 また、ファイブアンドハーフシステムが分かっていれば、数字をあまり覚える必要がありませ

▼続きを読む

システムが続きます。 前回の、ファイブアンドハーフシステムとハーフVシステムに並んでよくつかわれるシステムです。 今回は、プラス2システムです。 このシステムは、キックショット以外に、ライン出しとかにも結構有効です。これは、上記2つに比べれば計算も非常に楽なので覚

▼続きを読む

システム関連のエントリー続きます。 前回の、ファイブアンドハーフシステムと並んでよく使われるのが、ハーフVシステムです。配列や考え方も似ています。 これも上級者なら当たり前に知っているシステムですが、Bクラスでも簡単に習得できます。そして、めちゃくちゃよく使

▼続きを読む

人によって言い方が違ったりしますが、5システムとか、英語だとConer-5 Systemとか言われるみたいです。 起点が5ではなく、50でやる場合もありますが、私は分かりやすいように5でやっています。   上級者なら当たり前に知っているシステ

▼続きを読む

前回のエントリーに引き続きキックショットのシステムをお伝えします。 空クッション、キックショットの便利なシステム① 空クッション、キックショットの便利なシステム②   前回のキックショットは計算をする必要がありました。小数点が入った時と

▼続きを読む

昨日のエントリーに引き続きキックショットのシステムをお伝えします。 https://billiard-lab.com/?p=1170   昨日のエントリーは的玉が長クッションに近い時でした。 今回は手玉が長クッションに近い時です。計算方

▼続きを読む

キックショット(空クッション)はセーフティや隠れた後によく使います。 案外、適当に撞いたり、感覚派の人も多いと思います。私は、自分のなんとなくの感覚が信用できないので、完全にシステム使って数字で狙っていきたい派です。 試合では、隠された後にキックショット雑に

▼続きを読む