ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

練習メニュー 記事の一覧

相撞き等の自分の映像を客観的に見てみると、自分の欠点がたくさん見つかります。 私の場合、ハードショット、たくさん引く時、難しい球の時に体がめちゃくちゃ動く。 肩に力がめちゃくちゃ入っている。。力だけで引こうとしている。 イップス的にテイクバックからフォ

▼続きを読む

簡単ではないけど、入れたい配置はあります。 出しを意識すればさらにシュート率は下がりますが、イレイチであっても入れておきたい球っていうのはあります。 私の中では、シュートレベル2(タフショット)の球と勝手に思っています。(1がイージーで、3はベリータフ)

▼続きを読む

少し前に、ツイッターでボーニングがシャフトエイミングシステムを使っているというのをつぶやきました。   Sharivariの動画で知ったが、SVBはShaft aiming sysyemを使っているらしい。そのシステムを調べたらこの動画に行きついた

▼続きを読む

今年に入ってから、去年よりも格段に上手くなっているはずなのに全然勝てない時期がありました。 下手な半年前の方が勝っていた記憶があったのですが、試合では勝てない。 イレでは圧倒的に差がある格下相手でも、こちらがハイボール献上して負けるなんてことはザラにありまし

▼続きを読む

練習で出なくても、相撞きや試合で「あれっ」ていう球が出る。厚みの間違いよりもストロークミスが多いショット。 アドレス、足の位置、効き目、手首、肘の位置、体の傾き、懐の広さ、ストロークのタイミング、しごきのリズム、フィニッシュのイメージ等、人によってすべて異なるため

▼続きを読む

ちょっとした自慢ではありますが、ここ最近出た試合ハウスも含む5開催(計5試合というわけではない。)で、すべての日でマスワリが出ました。 昔は1度出ただけで喜んでいたのですが、今はマスワリが出ても何も驚かず、むしろ「あのブレイクから何故取り切れない?状態」になりまし

▼続きを読む

試合の反省で、あのショットを外さなければ。。。。っていう記憶は誰しもあります。 ただ、突き詰めて考えれば、その前のダシがっていうことも多いはずです。 で、その前の前のダシが。。。みたいに遡るわけですが、 最近の私の出しミスで、2クッション目がどこに当た

▼続きを読む

しばらくブログが滞っておりました。。。仕事が忙しくてブログがなかなか更新できなかったのですが、一応、毎日最低1時間球は撞いています。。。   もうすぐブログ始めて1年くらい経ちますが、自分のメモ代わりに使っているブログなので、「1年前はまだまだこん

▼続きを読む

9ボール(或いは10ボール)での、⑨飛ばしは誰だって経験があるでしょうし、実際に調べてみた「ビリヤードのBC戦での敗因はどこにあるのだろう?200ラック以上見て考えた」というエントリーでは、 22%近くは、9飛ばしでポイントを落としているわけです。(相手が⑨を飛ば

▼続きを読む

セーフティや出しの練習ってあまりやっている人いないように思います。 私もやっているわけではありませんが、手球もしくは的玉の動きをある程度自信が持てるレベルに持っていきたいです。 セーフティでもよく厚みを間違えてミスすることも多いです。  

▼続きを読む