ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

ビギナー向け 記事の一覧

ビギナー向けの記事です。
私の定義では、白い球(手球)が真っすぐ当たらない、穴前の球2個を連続で落とすのが難しい、ノークッションファールを知らない人=ビギナーです。

ここ最近でためになった動画を紹介します。   ↓みたいな球でしょうか。   こういう球は、スロウの影響をもろに受けます。 ①25~45度くらいの角度、 ②的球の走る距離が長い、 ③スピードを落とす

▼続きを読む

前回からの続きです。 今回は、主に狙い方の参考になります。   ⑦ポイントやポケットを目印とする こちらは遠くて厚みがよく分からない時に、ポイントを当てにしたり(①) サイドを狙う時にツノを狙ったり(②)、スロウを考慮する際にコーナー角(

▼続きを読む

ビリヤードの厚みの測り方、厚みの見え方、狙い方は人によって様々です。 一般的には、一番初めにイメージボールというものを習うことが多いですが、上達するにつれて感覚や景色で分かってきます。 ただ、遠い球や難しい角度は厚みを考えたりします。考え方は、イメージボール

▼続きを読む