ビリヤード1年でA級になりたい。Bクラスでも参考になりそうな参考ショット集めました。

システムが続きます。 前回の、ファイブアンドハーフシステムとハーフVシステムに並んでよくつかわれるシステムです。 今回は、プラス2システムです。 このシステムは、キックショット以外に、ライン出しとかにも結構有効です。これは、上記2つに比べれば計算も非常に楽なので覚

▼続きを読む

試合では依然余裕が全然ないのですが、相手が何を考えているかっていうのを考えると余裕が出てくるのではと考えるようになりました。 ポーカーとかになると、運と心理戦なので、ひたすらそういうことを考えているのではと思います。   Bクラスですと、心理

▼続きを読む

システム関連のエントリー続きます。 前回の、ファイブアンドハーフシステムと並んでよく使われるのが、ハーフVシステムです。配列や考え方も似ています。 これも上級者なら当たり前に知っているシステムですが、Bクラスでも簡単に習得できます。そして、めちゃくちゃよく使

▼続きを読む

人によって言い方が違ったりしますが、5システムとか、英語だとConer-5 Systemとか言われるみたいです。 起点が5ではなく、50でやる場合もありますが、私は分かりやすいように5でやっています。   上級者なら当たり前に知っているシステ

▼続きを読む

A級さんには常識かもしれないのですが、 最近になって分かったことなのですが、球を撞く角度や向きによって自分のフォームは変わるし、見え方の厚みも勘違いすることが多いということです。 もっと言うと、手を伸ばす球、土手撞き、台の高さによってもフォームや癖によって変

▼続きを読む

ビリヤード用品は、キューだけにとどまらず、 タップやグローブやチョークといった消耗品に至るまで結構お金がかかります。 ショップのセールの時に買えればいいのですが、 チョークとかグローブとか、キューでいうとプレデター製品とかなかなか割引されないものもあり

▼続きを読む

Bクラスでも真似できそうな上級者のセーフティを参考にする記事   クイズ、下記の配置であなたならどう撞くか?? 狙いは①番。   図にすると、(実際の配置と多少の誤差はあります。必要なところだけ抽出している場合が

▼続きを読む

Bクラスでも真似できそうなプロのセーフティを参考にする記事   クイズ、下記の配置であなたならどう撞くか?? 狙いは①番。   図にすると、(実際の配置と多少の誤差はあります。必要なところだけ抽出している場合があ

▼続きを読む

ビリヤードをやる目的は人によって違います。 単に一人で撞くから楽しいっていう人もいれば、とにかく勝ちたいという人、楽しくみんなでワイワイしたい、様々です。   私は、楽しく撞きたいというのもありますが、現状では強くなりたいという気持ちの方が大

▼続きを読む

一昨年くらいからカーボンシャフトのREVOに始まり、直近ではイグナイトだったり、各メーカーから相次いでカーボンシャフトが出るみたいで、キューやシャフト選びにも動きがありそうな1年になりそうです。   私も、去年の12月に何かお気に入りのキュー買おう

▼続きを読む